2009年07月26日

滞在って本当に素晴らしいですね

エルメスティアラ@シンコウラブリイと仲間たち.jpg
荒れるハンデ重賞、函館記念は滞在で強めの調整を消化できているレジネッタの単複で勝負。
相手は難しすぎて分からん(笑)


■オフェンシヴライン
├ワイルドラッシュ
└グディニア
牡2(栗)松永幹

グリーンウッド在厩。
周回コースにて軽いキャンター2000m、坂路にてハロン17〜18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「馬に活気があり、自分から前向きに走ってくれますね。
キビキビした身のこなしにも好感が持てますので、仕上がりの早さを武器に、本馬のスピードに任せて、まずは早めの勝ち上がりを期待したいところです。
入厩まであと一週間。
体調と馬体の維持にはよく注意を払い、いい状態で送り出してあげたいと思います」
(加藤担当)
(7月22日更新)


■カメリアビジュ
├フジキセキ
└チケットトゥダンス
牝2(美)矢野英

社台ファーム在厩。
引き続き直線コース1本中心の調整。
7月22日、牧場担当者の話では
「全体の筋力がまだ物足りない印象ですので、ダートコースで負荷をかけつつ、全身を使った動きを教えているところです。このまま乗り込み体力強化をはかります」とのこと。
立派な体格に見合うだけの体力を付けつつ、じっくりと調整を進める。
7月19日現在の馬体重は505キロ。
(7月22日更新)


■レアミルフィーユ
├スウェプトオーヴァーボード
└エアデルフィーヌ
牝2(栗)森

7月7日に山元TCへ移動。
引き続きウォーキングマシーンでの調整が行われている。
22日、担当者の話では「ソエも大分良くなってきましたので、近々乗り始める予定です」
とのことで、具合を見て乗り運動を開始する予定。
7月20日現在の馬体重は487キロ。
(7月22日更新)


■エルメスグリーン
├アグネスタキオン
└エルメスティアラ
牝3(栗)中村

8月1日(土)新潟・ダ1200m(牝)に出走予定。
7月23日、中村調教師は
「本日、CWチップコースで追い切りを行いました。馬なりでサーッと上がってきましたが、良い感じの動きだったと思います。
テンションの上がりやすい馬なので、少し間隔を開けて次走を設定しており、この中間は落ち着いて調整できているようです。
ダ1200mは出走希望頭数が多く除外の可能性があるかもしれませんが、出られるようなら来週のレースに向かいます」とのこと。
もう1戦使った後、一息入れる予定だ。
(7月23日更新)

07/23
栗CW重 助手
69.7−53.3−39.0−12.2
馬なり余力


■ミスティフォレスト
├ジャングルポケット
└ロージーミスト
牝4(美)加藤征

7月18日(土)札幌・ダ1000m(牝)に藤田騎手で出走。
馬体重は4キロ減の462キロ。
落ち着いた様子でパドックを周回。歩様の硬さが少し気になるも、状態は悪くなさそう。
ジョッキーが跨ってからもイレ込むことなく馬場に向かった。
ダートコースに入っても返し馬は行わず、厩務員が持ったままでスタート地点へ。
レースでは、まずまずのスタートを切るも、行き脚が今ひとつで後方3番手からの競馬。最後方で4コーナーを回り、直線でも前との差が詰まらず10着。
藤田騎手は
「前走に比べると行きっぷりが今ひとつでした。追い出してからも伸びるところが無く・・・」とのコメント。
加藤調教師は
「もうちょっとやれると思っていたので残念です。権利が取れませんでしたので、レース後の具合を見ていったん放牧に出すかもしれません」
とのことで、7月21日にノーザンファーム空港に放牧に出ている。
(7月22日更新)


■ジャドール
├フジキセキ
└イージーラヴァー
牝5(美)池上

22日、池上調教師は
「明日追い切りを行って、来週の出走を検討しています。
除外の可能性ももしかしたらあるかもしれませんが、来週の出走に向けて調整を行っていきます」
とのことで、8月1日(土)新潟・苗場特別(混・ダ1200m)に向けて調整を行っていく。
(7月22日更新)

07/23
美南P稍 吉田隼
69.0−53.2−39.3−12.7
馬なり余力
posted by ウェル at 11:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。