2009年07月10日

近況

■オフェンシヴライン
├ワイルドラッシュ
└グディニア
牡2(栗)松永幹

【7月3日】

グローバル在厩。ウォーキングマシン50分、角馬場にてダク800m、坂路にて普通キャンター1本を消化。
6月27日(土)には4F14.3-14.1-13.6-14.1を、30日(火)には14.9-15.1-15.4-15.1を乗り込まれています。
「速めの調教を継続しても、へこたれるようなことはないですし、ここにきてスピードに加え、力強さも備わってきた様子。走りに対して真面目であり、単走でもまっすぐ走れるようになりましたよね。うちの入厩ラインにあたる“15-15を持ったまま”には十分に達している状況です」
(後藤場長)
「8日にグリーンウッドに移動させ、適当にワンクッションを挟んだ上で栗東トレセンへ。月内入厩、8月デビューをイメージして進めていきたいと思います」
(松永幹調教師)

【7月8日】

7日(火)にグローバルを出発。本日、無事にグリーンウッドに到着しています。


夏一歩手前のこの時期、また体も440s程度とあって、輸送熱や体重の大幅減少が心配だったが、そういったトラブルもなかったようでよかった。想像以上に逞しい。


■レアミルフィーユ
├スウェプトオーヴァーボード
└エアデルフィーヌ
牝2(栗)森

7月7日に山元TCへ移動し、再調整を進めることになった。
7月9日、担当者の話では「移動後ウォーキングマシン調整のみで様子を見ていますが、特に問題はなさそうですので、具合を見てそろそろ乗り出す予定です」とのこと。
(7月9日更新)


グリーンウッドではなく、山元でしたか。馬房の調整がつかなかったのかな?。社台山元なら、そう心配することもないし、ここからはデビューまでノンストップで進んでほしい。


■エルメスグリーン
├アグネスタキオン
└エルメスティアラ
牝3(栗)中村

レース後も問題はなく順調だ。
7月9日、中村調教師は「変わりなくきています。レースの後も落ち着いており、馬場での調教でもかかることなく乗り込むことが出来ています。今のところ8月1日(土)新潟・ダ1200m(牝)への出走を考えています」とのこと。
もう1戦使った後、一息入れる予定だ。
(7月9日更新)


レースから8日後とか、土日連続で時計が出たりしたのは、引っかかっていて時計になっちゃったってことなのか。自分で体を造っていたんだな(笑)


■ミスティフォレスト
├ジャングルポケット
└ロージーミスト
牝4(美)加藤征

7月1日に函館競馬場に入厩。
9日、加藤調教師は「函館競馬場に入厩後も順調です。本日の調教の動きも悪くありませんでしたので、来週の牝馬限定戦への出走を予定しています」
とのことで、7月18日(土)札幌・ダ1000m(牝)への出走が予定されている。
(7月9日更新)

07/05
函館W良 助手
53.9−39.7−12.9
馬なり余力

07/08
函館W不 助手
65.6−51.6−38.1−13.5
強目に追う


8日の追い切りは全体時計はなかなかも、終いはやや止まり気味。ここら辺に止める気性を垣間見る。だからこその短距離なんだろうけど、ちょっとズブくなっている気もするし、1000mに対応できるかちと心配。


■ジャドール
├フジキセキ
└イージーラヴァー
牝5(美)池上

7月9日、池上調教師は「順調にペースも上がっていましたので、本日帰厩させました。新潟3週目の出走に向けて調整を行っていきます」とのことで、7月9日(木)に美浦TCに帰厩。
8月1日(土)新潟・苗場特別(混・ダ1200m)に向けて調整を行っていく。
(7月9日更新)


牧場で13-13やってから帰厩となればよかったが、厩舎できっちり仕上げたいのか予想外に早めの帰厩となった。
そのぶん、厩舎で本数乗れるし、きっちり仕上げて一発で決めてもらいたい。
ジャドール 新馬戦.jpg
posted by ウェル at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。