2009年07月17日

もっともっと特別なオンリーワン(bySMAP)

セレクトセールの2日目に上場されたグリーティングスの2009は素晴らしいの一言。
3年後のダービー馬か。はたまた、4年後のテイエムオペラオーか。
そのくらい活躍してもおかしくない逸材だと思っている。

勿論、活躍しなくても全然おかしくないけど(笑)



■アイビーフォールド
├ジャングルポケット
└ビューティテイスト
牡2(栗)吉田


NF早来在厩。馬体重447s。
屋外周回コースでハロン18秒のキャンター1600mの後、屋内坂路にてハロン17秒(週2回はハロン15秒)のキャンター1本を行っています。
着実に負荷を高めていますが、馬体減りが見られないように堪えた様子はいっさいなく、すこぶる順調といえます。
走りに前向きな気性も維持できており、速めの動きはとても質の高いものになってきました。
今後も順次ペースを上げていくことは十分可能で早期デビューに備えていくことにします。
(7月15日更新)


坂路でのハロンの時計が一秒ずつ遅くなっていてペースダウン…と思いきや、その前の周回コースのハロンタイムが2秒早くなっている。無問題。


■オフェンシヴライン
├ワイルドラッシュ
└グディニア
牡2(栗)松永幹

グリーンウッド在厩。現在は周回コースにて軽いキャンター2000m、坂路にてハロン18秒〜20秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「重心が低く、まとまりのある体つき。これから鍛えていくにつれて、さらに筋肉質の逞しい馬体になってきそうですよね。
跨っていても北海道でだいぶ乗られていたのが伝わってきますし、スピードも水準以上。
2歳戦からイケるタイプのように感じます」
(加藤担当)
「北海道からの移動を考慮して、もう2週間ほどは牧場のほうで体に張りを持たせていった上でトレセンへ。
30日(木)の入厩を予定しています」
(松永幹調教師)
(7月15日更新)


至極順調。
輸送後、すぐに18秒ペースで調整できるくらい。体は小さくてもタフな馬だね。


■ピンクアリエス
├キングカメハメハ
└ピノシェット
牝2(栗)吉田


NF早来在厩。馬体重454s。
休みなく乗れていることで毛づやがかなり良くなり、以前よりも全身の筋肉が見た目にもハッキリとしてきました。
現在は屋外周回コースでハロン20秒程度のキャンター2100mの後、屋内坂路にてハロン16~17秒のキャンター1本を行っています。
これまではいかにも力がつききっていない感じの走りでしたが、毎日坂路での調教を難なくこなせているように体力面の底上げは著しく、後肢の力もついてきて、走りのフォームが良くなってきています。
上昇気流に乗ったこっは間違いなく、今後も状態を見つつ負荷を高めていくことにします。
(7月15日更新)


前回の更新時より周回コースで乗るキャンターの距離が100m延びた。
大したことではないかもしれないが、こういうコツコツ積み上げたことが後々で活きてくる…

はず(笑)


■エルメスグリーン
├アグネスタキオン
└エルメスティアラ
牝3(栗)中村

この中間も変わりなく順調。
7月15日、中村調教師は
「この中間も変わりなく順調です。
8月1日(土)新潟・ダ1200m(牝)に向かう予定です」とのこと。
もう1戦使った後、一息入れる予定だ。
(7月16日更新)


前走からはや3週間近くなろうとしているというのに、時計になるところをやっていない。…ちと、気がかり。


■ミスティフォレスト
├ジャングルポケット
└ロージーミスト
牝4(美)加藤征

7月1日に函館競馬場に入厩。
16日、加藤調教師は「万全の状態とまでは行きませんが、函館競馬場に入厩後も順調にきています。
前走の敗因は気になりますが、このクラスは十分勝ち負けできる力は秘めていると思うので、期待したいと思います」
とのことで、予定通り7月18日(土)札幌・ダ1000m(牝)に出走することになった。
(7月16日更新)

07/12
函館W重 助手
53.2−37.7−13.1
馬なり余力

07/15
函館W不 助手
67.3−53.1−39.2−13.7
一杯に追う
アオゾラペダル(古500万)馬なりの外先行3F付0.2秒遅れ

◎出馬
7/18(土)
札幌7R
3歳以上500万下
牝馬限定
ダート1000m
12頭
6枠7番
藤田伸二
55キロ

◎関係者コメント
実戦に行くと掛かるので距離短縮はいいと思う。
集中して走れれば、押しきりも可能。
(長島助手)


◎JRA-VANデータマイニング予想
6着


この中間も終い1Fばったりの追い切りが続き、レースでの集中力(と体調)の持続が心配。
でも、左回りより右回りのほうがモタれることなく走れそうだし、鞍上も2度目。
関係者も「押しきり」という言葉を使っているくらいだし、ここは強気の競馬だろう。
相手はマイディスカバリー。ハナはそのマイディスカバリーに譲っても、ゴールではこちらが先着となれば最高だ。


■ジャドール
├フジキセキ
└イージーラヴァー
牝5(美)池上


7月9日に美浦TCへ帰厩。
16日、池上調教師は
「帰厩後も順調です。
当初の予定通り3週目の特別戦に向けてこのまま調整を行っていきます」
とのことで、8月1日(土)新潟・苗場特別(混・ダ1200m)に向けて調整を行っていく。
(7月16日更新)

07/15
美南P良 助手
70.9−55.5−41.1−13.2
馬なり余力


レースまであと2週間ちょい。日・水追いすれば、あと4本追える。きっちり仕上がりそうだ。


■キャロットクラブ募集予定馬一覧到着。

待ちに待ったリストが
――キタ―(゜∀゜)―――
(懐)

とりあえず字面を見てのmy注目馬はこちら。

☆54
ラヴァーズナットの08
(byタニノギムレット)

08世代唯一の社台F生産馬。
母はジャドールの姉にあたる。祖母イージーラヴァー(の血統)にメロメロだ。(笑)
この馬を一口(以上)買いたいがために、キャロットに買いたい馬を買って(ん!?)入会したわけだから、当然申し込む。ただ単にイージーラヴァーである。
厩舎はKYじゃないことを激しく希望。


☆64
ラフィントレイルの08
(byサクラバクシンオー)

08世代唯一の芦毛。
競馬にどっぷりと浸かるきっかけとなったファビラスラフインの産駒は高額すぎて、なかなか末端一口馬主には無理な相談だったが、ようやくようやく御鉢が回ってきた。(とはいっても、その孫だけど)
2009年度 募集予定馬一覧.jpg
posted by ウェル at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

七夕に星輝く

7月の福島3戦3勝のレオマイスター。厩舎の先輩アーバニティのように、目指せ!連闘での重賞制覇。右回り得意なミヤビランベリとの一点。

ところで、指数云々の話はどこ行った(笑)
posted by ウェル at 11:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

麗らかなで儲けな

家庭菜園ならぬ職場菜園をはじめて一ヶ月。

トマト.jpgはじめはこんなに小さかったトマトが…

トマト 1ヶ月後.jpg
一ヶ月経って、ようやく色付いてきた。

すくすくと成長。麗らかな陽気に照らされて…

というわけで?札幌7Rに出走するウララカを狙ってみたい。
距離大幅短縮、2s減。ゲートは並も二の脚が速く、短距離向き。
内枠のトップオブボストンと行った行ったで決まれば最高。
posted by ウェル at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。