2009年07月31日

隼人隊員はウルトラマン

アイビーフォールド 09年7月.jpgピンクアリエス 09年7月.jpg




サマー2000シリーズ第3戦、小倉記念はダイシンはダイシンでもダイシングロウのほうを買いたい。
昨年の小倉記念2着馬。
左回りは全くダメなので前2走は度外視。
大阪杯くらい走れば十分勝ち負けできるメンバーだ。


◎アイビーフォールド
├ジャングルポケット
└ビューティテイスト
牡2(栗)吉田


NF早来在厩。
屋外周回コースでハロン18秒のキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン17秒程度(週2日はハロン13〜14秒)のキャンター1本を行っています。
ペースを上げましたが、疲れを見せる様子もなく、順調そのものと言っていいでしょう。
好循環に入ったと思われ、いい動きを見せていますので、今後が非常に楽しみです。


13秒台に突入したので、入厩のアナウンスもそう遠くないうちに発信されることだろう。
父ジャングルポケットを彷彿とさせる馬体になってきた。


◎オフェンシヴライン
├ワイルドラッシュ
└グディニア
牡2(栗)松永幹


グリーンウッド在厩。
25日(土)と28日(火)に、坂路にて15−15程度を消化。
明日の栗東トレセン入りが予定されています。
「北海道からの輸送がありましたので、こちらでは疲れをのこさないように注意しながらの調整。ここまでは順調にくることができました。
走ることに対して真面目な性格。ここまで順調にくることができました。
走ることに対して真面目な性格。小気味よいフットワークからのスピードを考慮すれば、早めのデビューはいい武器になりそうですよね。
ゲート練習に関しても、問題なくこなしてくれています」
(加藤担当)
(7月29日更新)

予定通り、本日、栗東トレセンに入厩しています。
(7月30日更新)


昨年暮れの募集開始からここまで一頓挫もすることなく入厩に至ったわけだが、馬体が小さいのが嫌われてか、完売とはならず。

一ヶ月前に慌てて買わなくてもギリギリまで様子見できたわけか。なんか複雑(笑)


◎ピンクアリエス
├キングカメハメハ
└ピノシェット
牝2(栗)吉田


NF早来在厩。
屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mの後、屋内坂路でハロン16〜17秒(週2日はハロン15秒)のキャンター1本を行っています。
じっくり乗り進めてきたことで、いい筋肉がついてきており、15−15を開始することができています。
毎日スムーズに乗ることができていますが、速めのキャンターを開始して間もないこともあり、しばらくはじっくり進めていく方針です。


前輪駆動の体つき。
これから速いとこをどんどん乗っていけば、更にグラマラスに変貌しそう。


◎エルメスグリーン
├アグネスタキオン
└エルメスティアラ
牝3(栗)中村


新潟での出走を検討していたが、除外が確実なため、8月1日(土)小倉・ダ1000mに向かうことになった。
7月29日、中村調教師は
「この中間も順調にきており、今週出走させたいと思っています。
予定していた新潟・ダ1200mは出走希望頭数が多く、牝馬限定戦・混合戦のいずれも除外がほぼ確実です。
小倉なら出られそうですので、小倉のダ1000mに向かうことにしました。武豊騎手に依頼しています」とのこと。
(7月29日更新)


07/29
栗CW稍 助手
66.4−51.8−38.4−12.3
稍一杯追う

◇出馬
8月1日(土)
小倉11R
3歳以上500万下
(混)
ダ1000m
枠番
武豊騎手
52キロ

◇関係者コメント
使いつつ出来は上がっているし、距離延長もプラスだと思う。
あとは古馬との力関係。
(中村師)

◇JRA-VANデータマイニング予想
9着


出走希望していた新潟ダ12には出走できず、距離延長となるダ17、18もダメ。馬房の関係か、今週に何が何でも出走させたいようで、ダ1000に矛先を向けてきた。

ダ1400でもスタート決めてスッと好位につけられるようにセンスのよい馬なので、この距離でも追走に一杯一杯になることはないだろうけど、ちょっと忙しいかな。

鞍上は武豊。中団から後方の追走、直線は猛然と追い込むも2着と予想。


◎ジャドール
├フジキセキ
└イージーラヴァー
牝4(美)池上


7月9日に美浦TCへ帰厩。
29日、池上調教師は
「本日追い切りを行いましたが、なかなか良い動きを見せてくれました。
除外の心配も要らなさそうですので、予定通り今週の新潟で出走させたいと思います」
とのことで、8月1日(土)新潟・苗場特別(混・ダ1200m)に出走する。
(7月30日更新)


07/29
美南P良 土谷
65.0−50.5−37.2−12.6
G前仕掛け

◇出馬
8月1日(土)
新潟10R
苗場特別
(3歳以上1000万下)
(混)
ダ1200m
枠番
吉田隼人騎手
55キロ

◇関係者コメント
鉄砲実績があるし、リフレッシュしているときは走りの内容がいい。
上位争いを期待。
(池上助手)

◇JRA-VANデータマイニング予想
7着


待ちに待った(と言っても、2ヶ月だけど)ジャドールの復帰戦。

今回は3勝目をあげた新潟ダ1200。おそらく、同馬に一番(か二番に)合っているコースだろう。

前走から1ハロンの距離短縮は歓迎。
休み明けのほうが走るし、調教の内容も前走より遥かにいい(日曜にも追い切りできれば良かったが)

鞍上は吉田隼。トゥインクルタイムに2勝目をもたらしてくれたのは誰あろう彼。
トゥインクルタイムに騎乗する際も前もって調教に乗ってくれていたが、今回もジャドールの一週前追い切りに騎乗していたようだ。
その時に同馬の癖は掴んでくれたはず。

徹底先行型が揃った今回。それを見ながら流れに乗ってくれれば…。期待している。
posted by ウェル at 23:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

滞在って本当に素晴らしいですね

エルメスティアラ@シンコウラブリイと仲間たち.jpg
荒れるハンデ重賞、函館記念は滞在で強めの調整を消化できているレジネッタの単複で勝負。
相手は難しすぎて分からん(笑)


■オフェンシヴライン
├ワイルドラッシュ
└グディニア
牡2(栗)松永幹

グリーンウッド在厩。
周回コースにて軽いキャンター2000m、坂路にてハロン17〜18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「馬に活気があり、自分から前向きに走ってくれますね。
キビキビした身のこなしにも好感が持てますので、仕上がりの早さを武器に、本馬のスピードに任せて、まずは早めの勝ち上がりを期待したいところです。
入厩まであと一週間。
体調と馬体の維持にはよく注意を払い、いい状態で送り出してあげたいと思います」
(加藤担当)
(7月22日更新)


■カメリアビジュ
├フジキセキ
└チケットトゥダンス
牝2(美)矢野英

社台ファーム在厩。
引き続き直線コース1本中心の調整。
7月22日、牧場担当者の話では
「全体の筋力がまだ物足りない印象ですので、ダートコースで負荷をかけつつ、全身を使った動きを教えているところです。このまま乗り込み体力強化をはかります」とのこと。
立派な体格に見合うだけの体力を付けつつ、じっくりと調整を進める。
7月19日現在の馬体重は505キロ。
(7月22日更新)


■レアミルフィーユ
├スウェプトオーヴァーボード
└エアデルフィーヌ
牝2(栗)森

7月7日に山元TCへ移動。
引き続きウォーキングマシーンでの調整が行われている。
22日、担当者の話では「ソエも大分良くなってきましたので、近々乗り始める予定です」
とのことで、具合を見て乗り運動を開始する予定。
7月20日現在の馬体重は487キロ。
(7月22日更新)


■エルメスグリーン
├アグネスタキオン
└エルメスティアラ
牝3(栗)中村

8月1日(土)新潟・ダ1200m(牝)に出走予定。
7月23日、中村調教師は
「本日、CWチップコースで追い切りを行いました。馬なりでサーッと上がってきましたが、良い感じの動きだったと思います。
テンションの上がりやすい馬なので、少し間隔を開けて次走を設定しており、この中間は落ち着いて調整できているようです。
ダ1200mは出走希望頭数が多く除外の可能性があるかもしれませんが、出られるようなら来週のレースに向かいます」とのこと。
もう1戦使った後、一息入れる予定だ。
(7月23日更新)

07/23
栗CW重 助手
69.7−53.3−39.0−12.2
馬なり余力


■ミスティフォレスト
├ジャングルポケット
└ロージーミスト
牝4(美)加藤征

7月18日(土)札幌・ダ1000m(牝)に藤田騎手で出走。
馬体重は4キロ減の462キロ。
落ち着いた様子でパドックを周回。歩様の硬さが少し気になるも、状態は悪くなさそう。
ジョッキーが跨ってからもイレ込むことなく馬場に向かった。
ダートコースに入っても返し馬は行わず、厩務員が持ったままでスタート地点へ。
レースでは、まずまずのスタートを切るも、行き脚が今ひとつで後方3番手からの競馬。最後方で4コーナーを回り、直線でも前との差が詰まらず10着。
藤田騎手は
「前走に比べると行きっぷりが今ひとつでした。追い出してからも伸びるところが無く・・・」とのコメント。
加藤調教師は
「もうちょっとやれると思っていたので残念です。権利が取れませんでしたので、レース後の具合を見ていったん放牧に出すかもしれません」
とのことで、7月21日にノーザンファーム空港に放牧に出ている。
(7月22日更新)


■ジャドール
├フジキセキ
└イージーラヴァー
牝5(美)池上

22日、池上調教師は
「明日追い切りを行って、来週の出走を検討しています。
除外の可能性ももしかしたらあるかもしれませんが、来週の出走に向けて調整を行っていきます」
とのことで、8月1日(土)新潟・苗場特別(混・ダ1200m)に向けて調整を行っていく。
(7月22日更新)

07/23
美南P稍 吉田隼
69.0−53.2−39.3−12.7
馬なり余力
posted by ウェル at 11:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

その走りにグランときた

アイビスSD。

両前脚が高く上がり、猛獣が唸るように坂路を駆け上がってきたシンボリグランの最終追いきり。
気配超抜。衰えなど、全く感じない。一発十分。
posted by ウェル at 10:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。